お知らせ

2024.02.17
【姫路城のご見学について】

①靴袋をご用意ください
大天守などの建物内は、土足禁止となっております。
靴を脱ぎ、建物入口でお渡しするポリ袋(植物由来原料配合)に入れてご見学ください。
なお、環境保全のため、マイバッグ(靴袋)をお持ちいただきますよう、ご協力お願いいたします。

②上履きをご用意ください
現在、姫路城では、大天守および西の丸・百間廊下内につきましては、靴を脱いでご見学いただいております。
スリッパはご用意しておりますが、急な階段が多いため、非常に脱げやすく、履いている方が大変な場合もあるかもしれません。
しかしながら、建造物内(大天守および西の丸・百間廊下)は板場となっており、冬場は冷え込みが非常に厳しいため、お客様ご自身で「滑り止め付の厚めの靴下」や「踵(かかと)部分のある室内履き」をご持参いただけますと、安心・安全です。
是非、ご参考くださいませ。

ご理解・ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。
2024.02.17
【姫路城 冬の特別公開「西小天守」】

この冬、姫路城世界遺産登録30周年を記念し、非公開エリアである「西小天守」を、初公開いたします。

姫路城は大天守と3つの小天守を渡櫓でロの字型に繋いだ「連立式天守」という特徴を持っています。
松山城、和歌山城なども同様の構造をしており、当時の技術の粋を極めた、特に防御に優れた構成であると言われています。
今回の特別公開では、初公開の西小天守をはじめ、西小天守へ至るルートとして、イの渡櫓、東小天守(2階)、ロの渡櫓、乾小天守(2階)、ハの渡櫓の5つの非公開エリアも合わせてご覧いただけます。
「連立式天守」を存分に体感できる特別公開を是非、お楽しみください。

■期間: 2024年2月1日(木)~2月29日(木)
■時間: 9:00~16:00(最終受付)
■料金: 300円(未就学児無料)

※別途、姫路城への入城料が必要です。
※特別公開エリアの受付は天守群内にございます。
 天守群ご見学時間を見込み、15時までには改札口をお通りください。
※乾小天守3階、東小天守3階へは上がることができません。
※週末、特に連休中は待ち列ができるほど、大変込み合う恐れがございます。
 入城口から特別公開エリアまでは徒歩20分程度かかるため、
 早めのご来城をおすすめいたします。
2024.02.04
【姫路城三の丸の姿がわかる古写真や古文書などの情報をお持ちではありませんか?】

姫路市立城郭研究室では、姫路城三の丸にあった御殿や櫓など、明治初期に失われた歴史的建造物等の復元等整備について、史実に基づく真実性を担保するための調査研究資料として、古写真・古文書等「往時の姿」が判る資料等を募集しています。

また、応募のあった資料等から日本城郭研究センター運営講話会委員で構成する審査会の審査により、城郭研究室がこれまで把握していなかった新たな資料等で、

① 復元等に結びつくと思われる、新たな資料の提供または情報の提供
② ①を補完するものと思われる、新たな資料の提供または情報の提供
 
に該当すると判断されたものに対しては、「姫路城を守る会」が謝礼金の額を決定し支給します(予算額3,000千円)。

お心当たりのある方、情報・資料のお取り扱いにお困りの方、その他三の丸の古写真・古文書に関するご相談は、姫路市立城郭研究室までお問合せください。

※姫路市立城郭研究室につきましては、公式HPをご覧ください。
 https://www.city.himeji.lg.jp/jyokakuken/index.html
2024.02.04
【夜間ライトアップについて】

姫路城では、白漆喰が最も映える白色ライトアップを、日没から24時まで実施しています。
また、毎日午後8時と午後9時からそれぞれ15分間、季節に応じた特別演出を実施しています。

[2月の特別演出の光色]
・メインカラー:「淡いバイオレット」から「淡いシアン」
・アクセントカラー:「ほのかなマゼンタ」から「上品なマゼンタ」
・自然・文化・花木:雪・節分・梅

[3月の特別演出の光色]
・メインカラー:「淡いマゼンタ」から「淡いバイオレット」
・アクセントカラー:「ほのかなイエロー」から「上品なイエロー」
・自然・文化・花木:早春・ひな祭り・菜の花

【各種啓発・記念日のライトアップについて】

姫路城では様々な啓発活動の一環として、また記念日について特別なライトアップを行っています。

■現在のところ、予定はございません

姫路城上空はドローンの飛行を禁止しています。

姫路城上空において無人航空機(ドローン)を飛行させてはいけません。2019年1月1日以降、禁止エリア内で飛行させた者には10万円以下の罰金が課せられます。

ライブカメラ

来城状況

【本日】 2024.02.22

入城口まで
待ち時間

----

(更新時間 17:29)

入城口から
天守閣入り口まで
待ち時間

----

(更新時間 17:29)

通常期
開城時間
09:00~17:00
入城は
16:00まで
年間混雑予想はこちら よくあるご質問

ご利用案内

入城料
大人(18才~) 1,000円
小人(小学生・中学生・高校生) 300円
30人~ 大人 800円
小人 240円
姫路城・
好古園
共通券
大人(18才~) 1,050円
小人(小学生・中学生・高校生) 360円

※小学校就学前は無料です。
※18歳で高校生の場合は、小人料金が適用されます。
※小学校・中学校・高校の教育旅行については、生徒15人につき引率教師1人は無料となります。
※障害者手帳をお持ちの方は、本人と介助者1名が無料となります
(車いす利用の場合は、障がい者手帳をご持参の本人と介助者3名までが無料となります)。
 なお、障がい者手帳の原本が必ず必要です(コピー及び画像提示不可)。
※共通券は他の割引券等との併用はできません。
※各種入城券の購入には、現金、クレジットカード、交通系電子マネー、nanaco、iD、楽天Edy、QUICPay+、WAONがご利用いただけます。

開城時間 9時~17時(入城は16時まで)
休城日 12月29日・30日
所在地・
TEL
姫路市本町68番地
TEL 079-285-1146(姫路城管理事務所)
FAX 079-222-6050

アクセス・駐車場案内

中国自動車道 福崎I.C.~播但連絡自動車道で砥堀ランプより約15分 山陽自動車道 姫路東I.C.~播但連絡自動車道で花田I.C.より約15分
姫路西I.C.より約25分
阪神高速・姫路バイパス中地ランプより約15分

鉄道 (姫路まで)

JR
神戸・大阪方面から
山陽新幹線下り、あるいはJR神戸線(新快速)で姫路方面行き(姫路、網干、播州赤穂行きなど)乗車
大阪から在来線(新快速)で約1時間、三宮から約40分 新大阪から新幹線で約30分
広島・岡山方面から
山陽新幹線上り、あるいは山陽本線で姫路方面行き乗車
岡山から新幹線で約20分、在来線で約1時間25分

私鉄
阪神電車、山陽電車で山陽姫路行き乗車
阪神梅田から直通特急で約1時間30分、阪神・阪急神戸三宮から約1時間

JR姫路駅・山陽姫路駅から

姫路駅北口から神姫バス乗車 「大手門前」下車 徒歩5分
JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分

この地域の観光スポット

提供元:トリップアドバイザー